サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2010.03.03.更新

技術ではなく芸術を追う者たちへ

2歳になる甥っ子がいるのですが、一緒に食事をすると必ずと言っていいほどこぼします。フォーク操作技術が低いので仕方ないと言えば仕方ないのですが、彼がすごいのはこぼしてもそのままでは終わらないこと。ぐにぐにと潰してみたり、うにうにと広げてみたり、ぬにぬにと塗りたくってみたり。アート活動が始まります。

人間は誰しも生まれながらのアーティストだなあ…なんて感心してみているのですが、人にとって捉え方が違うのがアートの難しいところ。彼の母親には芸術性が伝わらず、叱咤とともに拭き取られてしまいます。

そんな尊敬すべきアーティストに贈りたいのがこれ。
(C)Generate
(C)Generate
額縁がプリントされたナプキン「Frame Napkin」。いや、ナプキン型のキャンパスと言った方がいいかもしれません。

思う存分こぼしていただけば
こんな感じで作品完成。

場合によってはランチョンマットにしていただいてもOK。

甥っ子を例に出してしまいましたが、アートの心を失わずに大きくなった大人の方にもオススメです。(TAKAMI)
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

センスのいいセンス 04.15.
ファッションセンス or ユーモアセンス
ケアとYシャツと私 04.08.
毎日磨いていたいから
吊革や手におつかまりください 04.02.
おつかまりください、好きなだけ
オトナデザイン、コドモギミック 03.24.
オトナだってテンション上がる
絵になる”非”整理術 03.17.
あまり片付けられない女代表として