サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2010.03.17.更新

絵になる”非”整理術

「整理とは快適に生きるための本質的な方法論。捨てる勇気が価値観を研ぎ澄まし、本当に大切なものを導き出す」とは、今をときめくアートディレクター佐藤可士和の言葉。

否。

あまり片付けられない女代表として、これに真っ向から立ち向かってみたいと思います。あ、あくまで「あまり片付けられない」であって、「ちっとも片付けられない」わけではございません。おほほ。

さて、本題。片付けをあまり得意としない者としての言い訳ではなく、片付けをしないことのメリットを説きたいと思います。

ズバリ、片付けないことは美しい。

どういうことか?
(C)novelax
(C)novelax
こういうことです。デスク周りのステーショナリーは、いちいち引き出しに収納するのではなく飾るのです。
こういう例もあります。玄関に飾った絵を外し、鍵を飾りましょう。
この「eninal"Tray"」、キャンバス内に磁石が仕込まれておりペタペタくっつきます。クリップをつければ、ちょっとオシャレなDMの類もそのまま壁を飾るアートに。

ね、美しいでしょ。アートでしょ。この計画を進めるにあたり、我が家の文具はドンドン鉄製が増えてます。

…と、ここで締められればいいのですが、あまり片付けられない女には弱点が。上記写真でも分かるとおり、このキャンバスが活きるのは、スッキリ片付いた空間において。部屋自体があまり片付いていないと、風景の一部として馴染んでしまって映えないのですよね…。

佐藤可士和、やっぱりあなたが正しかった。(TAKAMI)
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

センスのいいセンス 04.15.
ファッションセンス or ユーモアセンス
ケアとYシャツと私 04.08.
毎日磨いていたいから
吊革や手におつかまりください 04.02.
おつかまりください、好きなだけ
オトナデザイン、コドモギミック 03.24.
オトナだってテンション上がる
ティファニーでちょうちくを 03.11.
ブタに貯める、は世界共通?